カテゴリ:アグラオネマ( 28 )

自分流アグラオネマ育成法(取り木編)

今後、自分の備忘録も兼ねて、自分流のアグラオネマ育成法をまとめていきたいと思います。

用土だけ見ても、今までいろいろ調べたり、試行錯誤したりしながら今に至るので今後も変わる可能性が高いですし、あくまでも自分の育成環境に合わせて自分なりに考えてますので、真似してもらっても構いませんが、自己責任でお願いします。

今回は取り木の方法。
まずは、取り木とは…?から説明しようかと思いましたが、省略。
ググってみてください。

ヤシの木になってしまったものを切り詰めたり、ロストせずに株分けしたりするには、取り木を知っておくととても役に立つので覚えておいて損はないです。

よく、ミズゴケを使った方法が紹介されてますが、自分流取り木の方法はミズゴケは使いません。
いつも使っている用土を使います。

我が家で使う道具はこれ。
e0289745_22201576.jpg

ビニタイとプラスチックコップを切ったもの。
以上。
プラコップは水を通さなくて筒状にできるものなら何でも代用可です。
例えば、ペットボトルとか。
自分は100均大好きなので、100均のプラコップです。

e0289745_22201595.jpg

今回のモデルはこちら。
Aglaonema pictum"Silver-mosaic aパッチ"from Sumatera Barat【AZ0514-1a】です。

e0289745_22201654.jpg

はい、下葉が枯れて見事なヤシの木に生長しております。
見た目は悪いですが、取り木には最適な状況です。(笑)

e0289745_22201699.jpg

痛んでる葉を取りました。

e0289745_22201656.jpg

そして、プラコップを切ったもので巻き、ビニタイで固定、中に用土を流し込んで完成。

e0289745_22271188.jpg

こんな感じです。

最後にしっかり水通しをして完了。

透明なので発根してくると、根が見えてきます。
ある程度発根し、根が見えてきたら取り木完了→カット→増殖となります。
カットするところはまたの機会に。

なぜ、ミズゴケでやらないのか…
正直、ミズゴケの方が発根いいこともあります。
ヤシの木→状態悪化→養生コースの株はついでにミズゴケで取り木することもあって、養生はミズゴケでするのでそのまま取り木もミズゴケで巻きます。
素晴らしく発根してることがよくあるんですよね。
それでも用土を使うのは
ミズゴケだと株分けするときに絡んだ根にダメージを少なくするため。
ほぐすときにどうしても根が切れたりしちゃうんですよね…。
ミズゴケより用土の方が価格的に安いという理由もあります(笑)
用土なら土を払うだけでOK!
根が切れないように慎重になる必要もありません!(笑)

取り木の方法も人それぞれ、調べてみるといろんな方法があります。
自分に合った方法を探してみてください。
by halu8284 | 2019-02-14 22:12 | アグラオネマ

ずいぶん前に明けましたおめでとうございました。

新年遅々の更新ですみません。
今年もよろしくお願いします。
ブログの方は今年もこんなペースでいくと思いますが、たまには見てやってください。

まぁ、うちは新年1発目なのでめでたい話題を。
昨年、播種したエウレカ×eu緑3色その後。
e0289745_22262820.jpg

e0289745_22262930.jpg

発芽率100%!!
さすが、アグラオネマです。

播種から2ヶ月。
一番早いのは、1枚目の葉がすでに開きかけてます。
e0289745_22263281.jpg

柄までは分からない(まだ1枚目だしそこまで期待してない)けど、嬉しいですね!

e0289745_22263399.jpg

結実した次のフルーツも順調に育成中。
こちらはニルバーシュ×ニルバーシュ。
同じ株での交配です。
これはこれで楽しみですね。
どこまで親株に似るのか、どこまで親株からぶれるのか。
このまま順調に熟して欲しいものです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村に参加しています(^O^)/
by halu8284 | 2016-02-05 22:17 | アグラオネマ

交配備忘録(トリカラー From Pulau Nias 自家交配)

4月20日
e0289745_21295311.jpg


お試しで自家交配してみた。
同株だけど、違う花芽です。

ちなみに葉柄はこんな感じ。
e0289745_21295302.jpg

by halu8284 | 2015-04-21 21:25 | アグラオネマ

交配備忘録(エウレカ×eu緑三色 *2)

4月20日
e0289745_21252913.jpg


タイミングが合ったのと、他につけるのがなかったので、前回と同じ交配。
ま、可能性が広がるのはよいということで。

しかし、このエウレカ、これで3つめの花芽に交配してしまったけど、大丈夫なんだろうか…
by halu8284 | 2015-04-21 21:18 | アグラオネマ

アンダマン×エウレカ実生株 #2

前回の記事
http://haluimooo.exblog.jp/22459985/

e0289745_22083527.jpg


ここにきて、何となくうっすらと斑が見えてきたような…
ここから化けてくることを期待…!!

交配したやつって、自分で名前つけてもいいんかな?
by halu8284 | 2015-04-17 22:04 | アグラオネマ

交配備忘録( トリカラー From Pulau Nias ×ちゃれんじ・ざ・あぐら(13冬) from Sibolga Timur)

4月8日
e0289745_21320781.jpg


一番最初に手に入れた Aglaonema Pictum Tricolor From Pulau Niasにちゃれんじ・ざ・あぐら(13冬)の花粉をヌリヌリ。
交配が成功したとしても期待度低め。
そんなんが化けたりするんだろうな。
花芽ラッシュはそろそろ終了。
交配できたとしてもあと1組くらいだろうか…
これだけやったんだから、多少成果が上がって欲しいところ。
by halu8284 | 2015-04-09 21:25 | アグラオネマ

交配備忘録(エウレカ×eu緑三色)

4月8日

e0289745_01194217.jpg


エウレカの花芽にeu緑三色の花粉をヌリヌリ。
白入りトリカラーのエウレカに緑トリカラーの花粉。
うまく交配できていれば面白そう。

右のは先日ちゃれんじ・ざ・あぐら(13冬)from Sibolga Timurの花粉を付けたやつ。
しまった、印つけるの忘れてた(^_^;)
by halu8284 | 2015-04-09 01:15 | アグラオネマ

交配備忘録(ニルバーシュ×エウレカ)

4月8日

e0289745_01154254.jpg

ニルバーシュの花芽にエウレカの花粉をヌリヌリ…
ニルバの花芽の色がやや悪いのが気になる…
左の少し進んでるのは先日アンダマンの花粉を付けたやつ。
少し時間が経っているので間違えないと思うけど一応、白のビニタイつけといた。
by halu8284 | 2015-04-09 01:03 | アグラオネマ

交配備忘録(エウレカ×ちゃれんじ・ざ・あぐら(13冬)from Sibolga Timur)

4月4日
e0289745_17034846.jpg

交配。
さてさて。
by halu8284 | 2015-04-05 17:00 | アグラオネマ

交配備忘録(♀ニルバーシュ×♂アンダマン)

2月15日
♀ニルバーシュ×♂アンダマン 交配

ニルバの蕾はまだ固めで交配には早い気がしましたが、アンダマンが花粉を吹いたのでぬりぬり。
ニルバの花芽にも、ビニールを被せて花粉採取準備OK。
アンダマンはまだ花芽がある(あと2つ)ので、タイミングが合えばニルバの花粉が使えるかも?


4月4日追記
e0289745_01205616.jpg


e0289745_01205630.jpg


交配から約1ヶ月半、萎れることなく実が少し膨らんできたような気がします。
受粉成功か!?
by halu8284 | 2015-02-17 00:08 | アグラオネマ